みんなに福行け!(インデックス投資やっています)

fukurougaeru の『節約と貯蓄』、『インデックス投資』 についての備忘録。 よろしくお願いします。

投資について「何も勉強したことがない」「教えてもらったり、本を読んだことがない」 という方は当ブログ記事を読まれる前に下記をご覧ください。(勉強で読んでいるブログです)
 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
 インデックス投資の方法 【第2回】金融危機,リストラ,災害,入院..不測の事態にも安心して投資を続ける秘訣とは  http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1861.html

リンク先は個人が 『好意』 かつ 『無料』 で公開してあるものです。
判断は 自己責任 にてお願いします。

私のこと
Twwiter: @fukurougaeru
1971年生 / 男性 / 関西在住 / 会社員 / 家族は妻のみ / 持ち家(ローンあり) / 生活防衛資金積立て / 住宅ローン繰上げ返済取組み / 少額の積立投資を開始 / インデックス投資 / 節約・貯蓄 / その他

正直に可能な限りありのままに。同じように関心を持ち出した方の「気づき」の一助になればよいなと思い、備忘録をかねて書いています。

趣味などのブログ(更新は停滞気味)です。
ふくログ http://fukulog01.blog.jp/
Twwiter趣味アカウント: @fukurougaeru02

よろしくお願いします。

山に行ったら山頂まで行かないとだめなの?

投資や資産形成には関係のない話です。

山頂を目指してみたら道中何がみえるでしょうか。
標高で土や植物、山の規模によっては住んでいる動物も変わるでしょう。
山頂に登ったときの達成感はとても気持ちがいいものです。

少し趣をかえて。
等高線に沿って山を歩いたことはありますか。
なかなかそのような都合のよいルートのある山はありませんが。
同じ山でも東、西、南、北それぞれの面で見えるものが違います。
山の事で特別な技術が有るわけでも、サークルに参加していたわけでもありません。
植物や野鳥の名前も知りません。
目も悪く(軽度の色覚異常)でまわりの人が見ている四季折々の美しさを同じ様には見られていません。
それでもその都度感じることがたくさんあります。

本格的な山には登っていません。
ハイキング程度の山歩きが好きです。 
山頂まで登らず、途中で登るのをやめるのなんかしょっちゅうです。
楽しいうちに登るのをやめるんです。

もちろん家の近所を散歩するのも楽しいです。

え〜、何の話がしたかったのか忘れました。

そもそもこのブログの趣旨と合っている?

とにかく上に登るだけでなく、横に歩くのも楽しいですよ。 

その前に最近行っていないなあ。


最後までご覧いただきありがとうございます。
fukurougaeru 

リスク資産保有ファンド (2017年3月現在)

現在保有しているリスク資産です。
全てインデックスファンドにて構成しています。

(企業型確定拠出年金)
・日本株式インデックスファンド
・先進国株式インデックスファンド
・新興国株式インデックスファンド
・日本債券インデックスファンド
 
(特定口座)・・・SBI証券を利用しています。
 【外国株式】
・ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド
 積立のメイン商品。
・One-たわらノーロード 先進国株式
 積立のサブ商品。

 【新興国株式】
・三井住友TAM-SMT新興国株式インデックス・オープン
 積立のサブ商品。
・One-たわらノーロード 新興国株式
 積立のサブ商品。

 【バランスファンド】
・三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
 保有のみで積立はしていません。

※特定口座では日本株式インデックスファンドの積立はしていません。
 理由は特にありません。
 
  
特定口座での購入商品選択は下記ブログを参考にさせてもらっています。
 kenz(投資ブロガー)さんのブログ
 インデックス投資日記@川崎
  参考にしている記事は
「低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 (2017年2月更新)」です。


保有リスク資産全体でのアセットアロケーション
 株式インデックスファンドのみでは
 日本:先進国:新興国≒1:8:1(ざっくりです)
 上記に日本債券インデックスファンドが加わります。
 
 
これからも地道に積立投資を続けていこうと思います。


最後までご覧いただきありがとうございます。

fukurougaeru


コツコツ投資家はすでに『様子見状態』にはいっているんです(だぶん)


これを書いた記者の意図・ねらいはわかりませんが、読後とても不愉快な気分になったいうのが本音です。
そんな記事の内容を噛み砕いてわかりやすくしてくれたり、心の奥底に湧いたものを言い表してくれたブログ記事が早速書かれていました。

NightWalker's Investment Blog
コツコツ投資は報われない?

吊られた男の投資ブログ
「コツコツ投資が報われる」って誰が言った】って

夢見る父さんのコツコツ投資日記
日経BPがコツコツ投資をdisる

毎月2~3万のインデックス投資
なんか不思議な記事だなぁ

The Arts and Investment Studies
日経記者の“コツコツ投資批判”が個人投資家をイラつかせる理由

他、多くの方も書いていることでしょう。
読んでいて気分晴れていきました。


その 『「コツコツ投資が報われる」って誰が言った』の記事の終わりが「数年くらい様子見したって問題はない」と結ばれていました。

本題です。「様子見」について。
あくまでも主観です。

「コツコツ投資」で使われる”コツコツ”の意味ってなにか?
・地道に
・日常的に
・継続的に

では「コツコツ投資」中とはどういう「状態」なのか?
・精神的
・時間的
・金銭的
・物理的
などが ”投資によって影響されず振り回されていない” 状態ではないでしょうか。

コツコツ投資家は外国国内株式、個別株式、アクティブ・インデックスファンド等など各個人が利用するのに向いているものを選んでいるでしょう。
あくまでも「道具」なので身の丈にあったもの。
スパン(期間・頻度)、金額などはそれぞれで無理のない出来る範囲で行っているでしょう。

それらはあくまでも日常の中に溶け込んだ状態です。
そんな状態からはみ出すようでは「コツコツ投資」ではありません。

日常で生活しているだけで多かれ少なかれ
「攻める」「守る」「均衡を保つ」状態の連続です。
もちろん「様子を見る」というのは日々常に持ち合わせた状態です。

当然私の様な庶民も「攻めて」「守って」「様子を見て」生きています。
(発展的・向上的・後先考える余裕もない撤退もあります)


なので「コツコツ投資家」になった時点で投資の上でも日常で『様子見状態』にはいっているんです。


(知らんけど)




最後までご覧いただきありがとうございます。

fukurougaeru 

気分転換

nekocafe



 雑談です。
生活のみだれからか間食が増えたり、寝坊してコンビニで朝食などが最近多かったです。

ここは気分を一新。今日は仕事を切り上げてよう。

帰ったら夜散歩にでも行ってきます。


最後までご覧いただきありがとうございます。

fukurougaeru

今月(17年2月末)の積立て完了

今月末もいつも通り積立をおこないました。

何も変わったことも困ったことも特にありません。

これからも地道に資産形成を続けていこうと思います。



最後までご覧いただきありがとうございます。

fukurougaeru
  • ライブドアブログ